アニメ, 古見さんは、コミュ症です。2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, komisan, アニメ, アニメ感想, 古見さん, 古見さんはコミュ症です

- 後悔 -

【ストーリー】
硝子を崇拝している山井恋。
恋は硝子と行動を共にする仁人を自宅に軟禁し硝子を怒らせた。
硝子は自分のせいで仁人を危険な目に合わせたのだと
仁人と友達になった事を後悔するが、仁人は自分の友達は自分で決めたいと硝子に話す。

【感想】
硝子は自分のせいで仁人を危険な目に合わせたのだと
仁人と友達になった事を後悔したけれど
それは硝子にとって仁人は大切な友達だと思っていたからこその後悔だったのだろうね。
人と接する事が苦手な硝子が勇気をもって仁人に自分の気持ちを伝える事が出来たのは
硝子の成長を感じるとともに仁人への気持ちの変化も感じられる。

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 OP「シンデレラ」収録アルバム SODA POP FANCLUB 4/サイダーガール 初回限定盤

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 ED「ヒカレイノチ」/Kitri

アニメ, ブルーピリオド2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, アニメ, アニメ感想, ブルーピリオド

- 常識 -

【ストーリー】
浪人生と合同の夏期講習が始まり、
八虎は浪人生との温度差に面を食らう。
同じ大葉真由クラスであるマキとその温度差について話をするが
そこでも八虎はマキとの温度差も感じてしまう。

【感想】
浪人生との温度差に面を食らっていた八虎だったけれど
マキからそれも工夫だと指摘され
八虎が思っていた常識に八虎自身がとらわれていた事を
改めて認識したようだった。

【主題歌】TV ブルーピリオド OP「EVERBLUE」/Omoinotake 初回生産限定盤

【主題歌】TV ブルーピリオド ED「Replica」/mol-74 期間生産限定盤

アニメ, 古見さんは、コミュ症です。2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, komisan, アニメ, アニメ感想, 古見さん, 古見さんはコミュ症です

- 関係性の変化 -

【ストーリー】
携帯を買ってもらった硝子。
友達の携帯番号を聞きに行こうと仁人は誘うが
硝子は勇気を出し、一人でなじみたちのところへ向かう。
なじみに電話番号を聞く際、紙に番号を書いてほしい旨を伝える。
硝子は仁人の番号を最初に登録したかったのだった。

【感想】
硝子と仁人の関係性が知り合いから友達、
友達から信頼できる友達に変化しつつあるね。

硝子のわかりにくい感情を丁寧に描いてくれるのは
素晴らしいと思う。

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 OP「シンデレラ」収録アルバム SODA POP FANCLUB 4/サイダーガール 初回限定盤

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 ED「ヒカレイノチ」/Kitri

アニメ, ブルーピリオド2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, アニメ, アニメ感想, ブルーピリオド

- 自分の「好き」 -

【ストーリー】
八虎は龍二と共に予備校「東京美術学院」に入学する。
東京美術学院には色々な表現者が集まる場所であり
八虎は改めて自分の普通さを実感する。
講師である大葉真由から自分の「好き」を知るというアドバイスを受ける。

【感想】
予備校に通う事により八虎は改めて自分を客観的に見る事が出来たのかもしれないな。
今まで物事に対してコンパクトに収めてきた八虎だからこそ
漠然と何がしたいのか迷っているように見受けられた。
龍二や世田介、悠に刺激を受けつつ、自分の「好き」が見つかるといいね。

【主題歌】TV ブルーピリオド OP「EVERBLUE」/Omoinotake 初回生産限定盤

【主題歌】TV ブルーピリオド ED「Replica」/mol-74 期間生産限定盤

アニメ, 古見さんは、コミュ症です。2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, komisan, アニメ, アニメ感想, 古見さん, 古見さんはコミュ症です

- 課題 -

【ストーリー】
硝子の「友達100人計画」を手伝う仁人。
仁人の幼馴染であるコミュ力の高い長名なじみに声を掛ける。
なじみは昔、唯一初対面で友達になれなかった相手として硝子にトラウマを抱えており
なかなか友達になる事が出来なかった。
しかし硝子の人柄を理解し、友達となる事が出来た。
なじみは硝子の目標を知り、硝子に買い物に行ってもらうよう課題を出すのだった。

【感想】
なじみは硝子の「人と話す事が苦手だけど人と関わりたい」という人柄を理解し課題を出したのだろうけど
あくまでなじみ目線での課題のように見受けられたな。
荒療治のように見えなくはないけれど、硝子に寄り添って考えると
もう少し硝子が仁人となじみと打ち解けてからの方が良かったかもしれないね。

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 ED「ヒカレイノチ」/Kitri

アニメ, ブルーピリオド2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, アニメ, アニメ感想, ブルーピリオド

- 言葉では伝わらない事 -

【ストーリー】
美術部に入部した八虎。
昌子の指導の下、八虎は一生懸命絵を描いていく。
八虎は藝大を受験したいが、母親に認められなかったが
母の日常を描いた絵を渡し、認めてもらうのだった。

【感想】
言葉では伝わらない事って確かにあると思う。
八虎の場合はデッサンを一生懸命行っていた事で
普段は気付かない母の愛情を改めて知る事ができた。
その感謝を言葉で伝える事は恥ずかしいのかもしれないけれど
絵で表現し、改めて話す事で母親にはしっかり伝わったんだろうな。

【主題歌】TV ブルーピリオド OP「EVERBLUE」/Omoinotake 初回生産限定盤

アニメ, 古見さんは、コミュ症です。2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, komisan, アニメ, アニメ感想, 古見さん, 古見さんはコミュ症です

- 人と関わりたい気持ち -

【ストーリー】
私立伊旦高校に入学した仁人は
中学時代の苦い経験から、高校では波風立てずに生活しようと思っていた。
登校初日、仁人は万人が振り返る美少女・古見硝子と出会う。
硝子は口数が少なく、周りからもあまり話しかけられる事が無かったが実は人と話す事が苦手だった。
常に「どうやって話しかけよう」、「話しかけた後どうしよう」など考えてはいるがなかなか行動に起こせずにいた。
その事に気付いた仁人は硝子の「友達100人作りたい」という夢を手伝うのだった。

【感想】
硝子のように人と関わりたいと思う気持ちが強いほど
「どうやって話しかけよう」や「嫌われたらどうしよう」と考えてしまい
余計に話しかけづらくなってしまっているように見受けられる。
結果、人と話す事が苦手になってしまうのかもしれないね。
仁人はそんな硝子の気持ちに気付いたからこそ、寄り添えたのだろうな。

【主題歌】TV 古見さんは、コミュ症です。 ED「ヒカレイノチ」/Kitri

アニメ, ブルーピリオド2021年10月アニメ, 2021秋アニメ, 2021秋アニメ感想シリーズ, アニメ, アニメ感想, ブルーピリオド

- 才能 -

【ストーリー】
夜な夜な渋谷で遊び、昼は器量の良い優等生の八虎だったが
自分の生き方に虚無感を感じていた。
そんな中、美術部の部長まるが描いた絵に八虎は心を奪われる。
まるや先生である昌子と話すうちに八虎は絵を描く事に興味を持っていくのだった。

【感想】
八虎は何でも器用に出来てしまうからこそ
効率や将来性に目を奪われがちなのかもしれない。
八虎の器用さやまるの絵のうまさを「才能」と呼んでしまったけれど
まるの真摯な気持ちに触れた時、八虎の中の「才能」という言葉の意味が変わったように見受けられた。

【主題歌】TV ブルーピリオド OP「EVERBLUE」/Omoinotake 初回生産限定盤

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 選択 -

【ストーリー】
再び恭也の前に罫子が現れる。
妻も子どももいる世界か、仲間と共に過ごす未来かの選択を迫られるが
恭也は仲間と共に過ごす未来を選択する。

【感想】
幸せの定義はそれぞれによって違うけれど
恭也の中での幸せは仲間たちと一緒に成長していく事だったのかもしれないね。
それだけ2018年の世界で恭也自身が他のメンバーの未来を奪ってしまったという後悔があったのだろうね。

全体を通して、未来を知っている事を理由に何かを成し遂げるというよりも
恭也自身が仲間たちの為に与え与えられて一緒に成長していく。
もちろん失敗もするけれど、熱量があれば失敗も糧に変えられるといった作品に見受けられた。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 恭也と英子の気持ち -

【ストーリー】
ナナコの言葉に背中を押された恭也は英子チームを救うべく行動する。
その行動は英子チームを救うが英子は沖縄に行く事を決める。
貫之の件もあり、恭也はまた後悔するが英子の言葉に救われるのだった。

【感想】
恭也にとっては英子を手伝いたいという気持ちと
出しゃばってしまったという気持ちの両方があり
それが恭也を苦しめていた。
貫之の時も恭也は同様の苦しみを抱えていたが
誰かに相談したり、助けを求める事が出来なかった。
それは恭也の誰かを助けたい気持ちと
誰かに迷惑をかけたくない気持ちが見受けられた。

英子からすると恭也が頼れないほど
自分は信頼されていないのかと不安になってしまったんだね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻