アニメ, 波よ聞いてくれ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, 波よラジオ, 波よ聞いてくれ

マキエの過去。

マキエが帰りたくなかった理由は
兄の常軌を逸した過保護から逃げたいが為だったのか。
小さい頃から軟禁状態で心を我慢させられ続けたとなると
トラウマになってしまうよな。
そしてVOYAGERを手伝い、忠也に優しくされたとなると
依存関係が生まれてしまう可能性もあるよね。

そんな状況を知るよしもなく
ミナレは忠也とマキエの関係性に
少し嫉妬しているのかな。
忠也に企画を考えてもらったりして
気分を紛らわせている感じもしたね。

【主題歌】TV 波よ聞いてくれ OP「aranami」/tacica 期間生産限定盤

【主題歌】TV 波よ聞いてくれ ED「Pride」/遥海 期間生産限定盤

【Blu-ray】TV 波よ聞いてくれ 上巻 アニメイト限定セット

【Blu-ray】TV 波よ聞いてくれ 下巻 アニメイト限定セット

LISTENERS, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, LISTENERS, listeners_rock, アニメ

エコヲの覚悟。

エコヲとミュウはノームの民に会いにいくが
音酔いでエコヲは倒れてしまう。
助けを探している時にノームの民、ロズに出会う。

ノームの民はミミナシとの共存をしてきて
ミミナシたちと静かに暮らしていたいだけなのに
ミミナシの殲滅を願っていた人たちに
日常を壊されてしまったんだな。

その絶望感は計り知れず
ずっと時を過ごしてきたんだろうね。

音酔いから回復したエコヲは
ロズたちを見て自分の状況を察したんだろうなぁ。
ミュウに心配かけたくないと嘘をついてしまう。

エコヲとミュウの関係性も
最初は責任感のようなものだったけれど
お互いに心配し合えるように変化してきたんだな。

【Blu-ray】TV LISTENERS リスナーズ Blu-ray BOX1

【Blu-ray】TV LISTENERS リスナーズ Blu-ray BOX2

アニメ, 文豪とアルケミスト2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, 文アニ, 文アル, 文豪とアルケミスト

文学が無くなった世界。

世界は現代へ。
高校生のヨージが太宰の作品から
文学のおもしろさを知り、心の充実感を得る。
しかし、急に文学が消えていく事で虚無感を感じる。

これは侵蝕者に侵されて
すでに起きている現象なのか
それとも今後、こうなっていくという事なのか
どっちなんだろう。

「文学は生きていく上で必ずしも必要なものとは言えない、でもきっと誰かの心を満たしている。」
とヨージが通っている先生が言っているように
目に触れる機会も多いし、実際に振れている人も多いだろう。

それが無くなってしまった世界を考えると計り知れないね。

芥川や太宰たちがどうして一生懸命になって
浸蝕者たちと戦っているのかがわかる話だった。

【主題歌】TV 文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~ ED「藪の中のジンテーゼ」/南條愛乃 初回限定盤