アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

本当の気持ち。

陸生と付き合っている事を浪に見つかった榀子。
陸生も榀子も本当にお互いがお互いを好きなのか考え始める。
2人が出した結論は。

晴に榀子と付き合ってると言い出せなかった陸生。
浪に陸生と付き合ってると言い出せなかった榀子。
2人は似た者同士なのかもしれないね。
お互いに相手を気遣って
相手が傷付かないようにしたい。
でもそれって逆に相手を余計に傷付ける事もありえるんだろうな。

陸生も榀子も周りから何か言われたり
変化する事が苦手なのかもしれないね。
2人が出した結論に対して
自信を持って言えるくらい吹っ切れたんだろうな。

みんなが幸せになる事は難しいのかもしれないけれど
幸せになれればいいな。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

思わせぶりな態度から生まれたもの。

付き合う事になった陸生と榀子。
晴や浪にはタイミングを見て話そうとするも
先に晴や浪に見つかってしまう。

最初に晴に見つかった時は
榀子に対し、ずっと陸生をキープしててずるいと言われ
浪には義務感だったのかと言われ
どちらに対しても思わせぶりな態度を取ってしまっていたという部分は否めない。

陸生は晴に見つかった時に
榀子にも晴にも嫌な思いをさせてしまった事を反省し
浪には榀子から早く伝えてほしいという思いがあったのかもしれない。

晴や浪も薄々は感じながらも
それでも希望をと思っていたんだろうね。
もちろん自分も傷付いたのかもしれないけれど
陸生や榀子を傷付けている事にも気付いているのかな。

結果、お互いがお互いを責められる形になってしまって
もしかしたら今回の出来事で
全員が全員恋愛に対して
消極的になってしまう可能性もありそうだね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

人を好きになる感情は多種多様。

クリスマス回に遅れてやってきた榀子。
陸生は榀子を送った際に先輩からもらったプレゼントを榀子に渡す。
初めて異性にあげたプレゼントと聞いた榀子は
陸生と一緒に大晦日を過ごさないかと誘うのだった。

榀子の言うように人を好きになる感情は1つではないのかもしれないね。
スピード感であったり努力の方向性であったりそれぞれ違う。
晴のようにまずは会うという努力をしないと会えなかったりもする。

大人になると守らなくてはいけないものもできるし
それを理由に諦める事を正当化したりもする。
もちろん、寂しいや悔しい感情など様々だけれど
色々な事を理由にして人は自分の感情にバランスを取っていくんだろうな。

本当に人の感情というのは難しいよね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

想いが募るほど。

クリスマスも近くなり
陸生や浪は意識をし始める。
浪は積極的に榀子を誘うが
陸生は晴の事も考えてしまい
榀子に対して積極的になれないでいた。
晴も榀子には負けないと言っておきながら
少しずつ自信を無くしていく。

相手の事を想えば想うほど
迷惑じゃないかとか
相手にとって負担になってしまうのではないかと
考えてしまったりするよね。
好意がある以上、相手を苦しめたくないや
幸せになってほしいと思う反面
自分の事も認めてほしいと考えてしまうのは共感できるね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

距離。

榀子は陸生を良き相談相手として接していたが
浪の件があり、少し対応に迷っていたのか
陸生を部屋に招待しようとした。
しかし、素に戻り陸生を部屋にあげることはなかった。
その後、陸生は写真スタジオに正社員として就職し、コンビニのバイトを辞める。
コンビニのバイトを辞めたことを知らなかった
榀子と晴の気持ちに変化が訪れる。

陸生からすると
遠くにあった榀子が近くに感じた。
近くにあった晴が遠くに感じた。
という気持ちの変化が起こったのかもしれないな。

榀子も晴もそれぞれ陸生が正社員になった事によって
近くにあった陸生のはずなのに
榀子と晴、お互いが遠慮し始めて遠くに感じているのかもしれない。

人の気持ちというのは環境にも左右されたりするから
非情に興味深いね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

子どもの浪と大人の浪。

浪は小さい頃から幼馴染の榀子に恋心を抱いていた。
でも榀子は兄の湧が好きな事も知っていた。
湧を失った榀子には湧が必要だと感じた浪は
早く大人になって湧の代わりになりたいと榀子に伝える。

確かに浪は榀子の為に勉強もしてきたのかもしれないけれど
それを本人に押し付けるのは少し違うのかもしれないね。
浪自身もその考え方自体が子どもだと感じていて
榀子に負担を掛けたくない大人になりたいとも感じているんだろうな。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

変化している気持ち。

陸生の高校時の彼女であるチカが
お金が無いからと陸生の家に居候を始める。
風邪で倒れた陸生の看病をするチカ。
お見舞いに行きチカと出会ってしまい勘違いする榀子と晴。

榀子は自分から振っておいて
配線などを都合のいい時だけ陸生を使っていると感じていたけれど
チカが陸生の家に居候している様を見て怒りを感じている。
榀子が前に進み始めて、時間が動き始めたからこそ
陸生に対する気持ちが変化しているのかもしれないね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

前に進み始めた陸生と榀子。
晴と湊の信念。

同じところをずっと回っていた榀子。
前回、実家に帰る事で気持ちの整理がついて
少しずつ前を見る余裕が出てきたのかもしれないね。

陸生も徐々にではあるけれどこのままではいけないと
榀子と晴を見ていて行動を起こし始めた。

陸生の新しいバイト先で出会った湊は
晴の元同級生で晴の事が好きだった。
陸生の煮え切らない態度を見て晴に自分の気持ちをぶつけたけれど
晴も晴で陸生の好きな気持ちに信念を持っていたようだったな。

晴が一瞬、湊に揺れそうな描写があったように感じたけれど
それが晴の信念をより強調するように見えて素晴らしいと思った。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

榀子と浪の話だったな。

榀子は亡くなった湧の事を
ずっと忘れられずにいる。
浪に指摘されて
榀子自身も認識しているけれど
過去に囚われてしまっていた。
浪もいつも湧と比べられていて
2人とも前に進めなかったんだろうね。

実家に帰る事で多少なりとも
榀子自身は整理することが
一歩前に進むことができたのかな。

浪も実家に帰る榀子の姿を見て
自分と向き合える事ができたのかな。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定

アニメ, イエスタデイをうたって2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, アニメ, イエスタデイをうたって

「見返りを求めないっていって期待して、それが叶わなかったら勝手に裏切られた気持ちになる。」
晴が陸生に何も求めないとは言っても
それは限りなくゼロに近いだけでマイナスにされるとは思わなかったんだろうな。

少なからずプラスに持っていけるようにしたかったんだろうけど
実際にマイナスにされてしまうと
ショックを受けてしまうのは仕方ないと思う。

それでもまだ陸生を諦めずに
自分の気持ちをプラスに持っていこうとするのは
素晴らしい事だね。

【Blu-ray】【イベント参加券付き】TV イエスタデイをうたって Blu-ray BOX 完全生産限定