【さよなら私のクラマー】1話 感想

- 先入観 -

【ストーリー】
ずっと男子に混じってサッカーをやっていた希は
高校でも男子サッカー部でのプレーを望んでいた。
しかし、中学時代の顧問である鮫島の勧めで蕨青南高校女子サッカー部へと入部する。
入部初日に新入生と2年生に分かれて行われた紅白戦のチームメイトに
中学時代にチームを全国3位まで導いたボランチ・緑と、俊足のウイング・すみれの姿があった。

【感想】
希の中ではずっと男子に混じってサッカーをやっていて
フィジカル面でも男子に負けないと思っていたから
男子サッカー部に入りたかったんだろうね。
希の中では女子サッカーに対して先入観が見受けられた。
しかし、鮫島が希に対して自分でチームの底上げしてやれと
視点を変えさせたのは素敵だと思えたな。

【主題歌】TV さよなら私のクラマー ED「悔しいことは蹴っ飛ばせ」/小松未可子 初回生産限定盤 アニメイト限定セット

【Blu-ray】TV さよなら私のクラマー Vol.1

【Blu-ray】TV さよなら私のクラマー Vol.2

【Blu-ray】TV さよなら私のクラマー Vol.3

【Blu-ray】TV さよなら私のクラマー Vol.4