BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

権利と制限。

渡り鳥の獣人であるピンガは
今まで空を自由に飛んでいた。
しかし、獣人に人権が出来る事により
空を自由に飛べなくなった。

人権が出来る事により
守られるものもあるだろうけれど
今まで出来てきた事に制限が出来る事もあるんだね。

組織などで動くのであれば
守ってくれるものも大きいけれど
それに対するルールに従わなければならない。
どちらがいいかは様々ではあるけれど
権利だけ主張するのは難しいよね。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

【Blu-ray】TV BNA ビー・エヌ・エー Vol.1 初回生産限定版

【Blu-ray】TV BNA ビー・エヌ・エー Vol.2 初回生産限定版

【Blu-ray】TV BNA ビー・エヌ・エー Vol.3 初回生産限定版

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

価値観の違い。

みちるが人間だった頃の友達であった、なずなと再開する。
しかしなずなは銀狼教団の教祖だった。

銀狼教団は怪しいと思ったみちるは
なずなを説得しようとする。
でもそれは、なずなからしてみると価値観の押し付けだった。

自分が良いと思って行動したみちるからしたら
なずなから価値観を押し付けられてると言われたらショックだろうね。
でもなずなだって信じているものに対して
無下に怪しいから逃げようと言われたらショックを受けたんだろうな。

それぞれ考え方や価値観が違うから
頭ごなしに否定されると悲しい事だよね。
みちる自身も自分がなずなにした事はわかっているのかな。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

夢と現実。

アニマシティの野球は本当に生きるか死ぬかなんだな。

ベアーズのメンバーは
最初、生きる為に仕方なく野球を始めて負けっぱなしだったのに
みちるのおかげで野球で勝った事で野球が楽しいという気持ちと
野球で優勝したいという夢が出来た。
みちるもメンバーに必要とされているという
充実感が出来たんだろうね。

ベアーズの監督は元野球選手だったが
人間による差別が原因で、好きな野球ができなくなり
生きる為に八百長に手を出さなくてはいけなくなった。
好きだったものが好きでなくなるって
どれだけ悔しかったんだろうなぁ。

野球をしたい、勝ちたいという夢と
生きる為にお金が必要だという現実。
狭間で揺れる心理状態は難しく
深いものだと思うけれど
すごくシンプルでわかりやすく
かつ、コミカルに描かれていて良かったわ。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

憧れと現実のギャップか。

人間の世界に憧れを持つイルカの獣人ニナと
アニマシティから人間の世界に帰りたいみちる。

ただでさえ、人間同士、獣人同士うまくいかないのに
人間の常識と獣人の常識はやはり違くて
自分とは違う世界に憧れを抱く半面
実際に現実を知ってしまうとガッカリしてしまう。
勝手ではあるけれど、こういったギャップはよくあるよね。

ニナはそれでも人間の世界が嫌いになったわけではないと言ってるし
人間の方は獣人と共存していくのは難しいと感じている。

この溝は深いままなのだろうか。
もしかしたらみちるが獣人と人間の架け橋になってくれるかもしれないね。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

この疾走感はたまらないね。

人間側としてはアニマシティを支配したいという考えなのかな。
法を犯し、獣人の情報を人間に渡すことで利益を得るという団体が後を絶たないな。
きっと人間の世界でも同じなんだろうけど
人間のみちるからしたら複雑な心境なんだろうね。

みちるの獣人化の秘密もまだまだこれからか。
本当に病気なのだろうか。
みちるからしたら現状は不安でしかないだろうね。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, 2020春アニメ感想シリーズ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

獣人の世界も一筋縄ではいかないんだな。

色んな意味で力があるものが生き残る。
それが人間との取引で付けた力だとしても
生き残るために必死なんだろうね。

生き残る為には何でもしていいわけではないと主張するみちると
アニマシティの女性と子どもは何があっても守ると主張する士郎。
最終的には同じ目的ではあるのだろうけど
その工程に対してお互いに譲れないものがあるんだろうね。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album

BNA, アニメ2020年4月アニメ, 2020春アニメ, BNA, アニメ, ビーエヌエー

人間と獣人が共存する世界の中で
獣人がどうやって生きていくのかを描いた作品。

人間は人間、獣人は獣人それぞれ生活も違うけれど
社会的な地位の獲得であったり、差別であったりは
どちらも変わらないのかもしれないな。

いくらアニマシティが獣人の為の国だといっても
人間を嫌っている士郎と
元々人間だったみちるの主張もそれぞれ違う。

人間への想いも違うのだから
争いは絶えないのかもしれないね。
士郎とみちる2人の主張がどう決着つくのか
気になるところで終わってしまったなぁ。

【アルバム】TV BNA ビー・エヌ・エー Complete album