ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 選択 -

【ストーリー】
再び恭也の前に罫子が現れる。
妻も子どももいる世界か、仲間と共に過ごす未来かの選択を迫られるが
恭也は仲間と共に過ごす未来を選択する。

【感想】
幸せの定義はそれぞれによって違うけれど
恭也の中での幸せは仲間たちと一緒に成長していく事だったのかもしれないね。
それだけ2018年の世界で恭也自身が他のメンバーの未来を奪ってしまったという後悔があったのだろうね。

全体を通して、未来を知っている事を理由に何かを成し遂げるというよりも
恭也自身が仲間たちの為に与え与えられて一緒に成長していく。
もちろん失敗もするけれど、熱量があれば失敗も糧に変えられるといった作品に見受けられた。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 恭也と英子の気持ち -

【ストーリー】
ナナコの言葉に背中を押された恭也は英子チームを救うべく行動する。
その行動は英子チームを救うが英子は沖縄に行く事を決める。
貫之の件もあり、恭也はまた後悔するが英子の言葉に救われるのだった。

【感想】
恭也にとっては英子を手伝いたいという気持ちと
出しゃばってしまったという気持ちの両方があり
それが恭也を苦しめていた。
貫之の時も恭也は同様の苦しみを抱えていたが
誰かに相談したり、助けを求める事が出来なかった。
それは恭也の誰かを助けたい気持ちと
誰かに迷惑をかけたくない気持ちが見受けられた。

英子からすると恭也が頼れないほど
自分は信頼されていないのかと不安になってしまったんだね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 仕方ない -

【ストーリー】
恭也は二度と大きな間違いを繰り返さないよう
穏便に生活をしていた。
そんな中、英子チームのプロジェクトが窮地に立たされていた。
全員が「仕方ない」と諦め、
恭也も自分のせいでまた誰かの可能性を潰してしまう事を恐れ
「仕方ない」と諦めそうになるが・・

【感想】
2話に引き続き、「仕方ない」がキーワードになっているように見受けられた。
2話はどちらかというと逃避の「仕方ない」、今回は恭也自身が選択した「仕方ない」。
どちらも同じように見えるけれど
恭也自身は違う「仕方ない」のように感じられたね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 不安と罪悪感 -

【ストーリー】
目を覚ますと2018年の世界だった。
過程がわからない恭也はこの世界でも同僚だった英子を頼りに
かつてのメンバーの行方を探るが
シノアキは絵を描く事を辞め、ナナコも歌う事を辞めた。
その現実を見た恭也は・・

【感想】
恭也はずっとディレクターとしてスケジュールを最優先とすることで
シノアキやナナコ、貫之の個性を潰してしまった事に罪悪感を感じていたんだね。
そしてほかのメンバーも恭也についていく事である程度の成功をおさめたが
自分が自分でなくなっていく事に不安を覚えたのかもしれないね。
恭也自身はみんなの力を認め、それを手伝いたいと一生懸命でみんなが抱えている不安に気付けなかったという
自分への怒りの心情も見受けらえた。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 交錯する想い -

【ストーリー】
ゲーム制作が佳境に入り、スケジュールがかなり厳しい事を再認識した恭也は
スケジュールを優先し、各セクションに大幅な修正を依頼する。
ディレクターとクリエイター、それぞれの想いが交錯する。
その結果は・・

【感想】
少しでもいい作品を作りたいクリエイターの想いと
もちろん少しでもいい作品を作りたいと思っているが作品を世に出さなくてはならないディレクターの想い。
どちらの想いもとても大事な事だし、意見をぶつけられるのは素敵な事ではあるけれど
お互いにどこで妥協点を作れるかのバランスが大事なのかもしれないね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- アプローチ -

【ストーリー】
貫之の婚約者であるさゆりがシェアハウスに通い始める。
周りがいるにもかかわらずイチャイチャする様子に
ナナコもシノアキもより強めに恭也へアプローチを始める。

【感想】
さゆりの積極的なアプローチが
ナナコとシノアキの気持ちを刺激してしまったのかもしれないな。
どちらもお互い恭也への気持ちを知った上でのアプローチのように見受けられるね。
まずはゲームを作って売るという目的を見失わないようにする事に関しては
恭也はうまく立ち回っているようだけれど
英子のいうように最終的にはどちらの気持ちにも向き合っていかないといけないよね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 抱え込み -

【ストーリー】
家庭の事情で学費を稼がないといけない貫之は過労で倒れてしまう。
そんな貫之を救うべく恭也はきたやまのメンバーで同人ゲームを作ろうとする。
経験した事のないジャンルにメンバーは戸惑いを隠せないが
貫之を助けるべく寝る間を削って作成に励む。

【感想】
英子が言うように確かに恭也は他人に干渉しすぎて
自分ですべて抱え込んでしまっているように見えるね。

未来の自分が全力を出せなかったというトラウマがあるせいなのか
諦めたくないという強い意志が伝わってきている。
その熱量がどこまで持つのか楽しみではあるなぁ。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 後悔 -

【ストーリー】
歌に本気で取り組むようになったナナコ。
応援してくれる人たちと共に成長していく。
そして学際も始まり、順調のように見えたが
学際ライブのゲストが急遽来れなくなり
代わりにナナコを推す恭也。
ナナコは急なチャンスに戸惑いを隠せないのだった。

【感想】
恭也の言うようにチャンスは急に無理ゲーのように降ってくる。
それにチャレンジするかしないか
恭也はずっとあの時選択していればと後悔の気持ちが強かったんだね。
その後悔の気持ちをナナコには味わって欲しくないという心情から
ナナコの背中を押したのかもしれないな。
最終的に決めるのは本人だけれど
ナナコは恭也の意図を感じる事が出来たのかな。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 本気 -

【ストーリー】
チームきたやまに河瀬川たちが加わり次の課題へ。
撮影は難なく終わり、良い出来の作品が仕上がったが
別チームの出演者の演技にメンバーたちは衝撃を受ける。
結果、チームきたやまが1位となるが
ナナコは納得がいかないようだった。

【感想】
ナナコは本当は歌が好きだったが、うまく音程が取れなかった。
それが積み重なり自分の歌が嫌いになってしまったんだな。
せめて声だけでも活かせればと演技を頑張ろうと思ったけれど
心のどこかでは歌に対する思い入れは捨てきれなかったんだろね。
先生や河瀬川に「本気」になれていないという言葉が
ナナコの中で刺さってしまい、余計に惨めな気持ちになってしまったように見受けられる。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻

ぼくたちのリメイク, アニメ2021夏アニメ, 2021夏アニメ感想シリーズ, 2021年7月アニメ, ぼくたちのリメイク, ぼくリメ, アニメ, アニメ感想

- 刺激 -

【ストーリー】
ついに上映会当日。
先に上映された河瀬川チームの作品は
クオリティが高く、素晴らしいものだった。
そして恭也たちの作品が上映された、
トラブルの中でのクオリティとしては最高の出来で
きたやまのメンバーは恭也に刺激を受けていた。

【感想】
恭也が諦めなかったからこその結果が出た。
それを間近で見ていたきたやまのメンバーは
いい順位よりも恭也に見合うような存在になりたいのだと見受けられた。

お互いが刺激を受け、高みを目指していける仲間がいるのは
とても素敵な事だね。

【アルバム】BanG Dream! バンドリ! Poppin’Party Live Beyond!! Blu-ray付生産限定盤

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 上巻

【Blu-ray】TV ぼくたちのリメイク 下巻