【トニカクカワイイ】1話 感想

- 名前へのコンプレックス -

【ストーリー】
星空は「星空」と書いて「ナサ」と読む。
小さい頃から名前にコンプレックスを持っており
努力する事で周囲から認められてきた。
ある日、道端で出会った司に一目惚れし
彼女に声を掛けようとしたところ
事故に合ってしまう。
満身創痍の中で司に告白した星空に対し
司は「結婚してくれたら、付き合ってあげる」と言う。

【感想】
純粋に星空が司に一目惚れという事もあったけれど
ずっと星空の名前にコンプレックスを持っていた星空からすると
司は初めて自分の名前を受け入れてくれた存在なのかもしれないね。
外見的な部分で判断せず、しっかりと中身も見てくれるのは素敵な奥様だね。

【ポイント還元版(10%)】【コミック】トニカクカワイイ 1~12巻セット